介護保険住宅改修

住宅改修に介護保険を活用しましょう

バリアフリーイメージ

手すりの取り付けや、段差の解消など、お住まいをバリアフリーに改修される際には、介護保険の補助金制度をご活用ください。
要介護認定を受けていれば20万円を上限(1割は自己負担)として、補助金が適用されます。

対象となる主な住宅改修
  • 手すりの取り付け
  • 段差の解消
  • 滑り防止のための床材変更
  • 引戸などへの扉の取り替え
  • 洋式便器などへの便器の取り替え
窓ガラスフロー図

介護保険住宅改修料金について

介護保険の補助金対象となる、各種住宅改修の料金につきましては、まずお問い合わせください。

バリアフリー化改修例

スロープの設置 施工例

スロープの設置

車椅子などでも容易に段差を乗り越えられるよう、段差にスロープを設置しています。

手すりの設置 施工例

手すりの設置

浴室での転倒事故防止のため、浴室内に手すりを設置しています。

 

お問い合せはこちらをクリックしてください

このページの先頭へ




【窓ガラス119】 運営:プリズム
〒579-8003 大阪府東大阪市日下町7-3-55 Tel:0729-81-5136/Fax:0729-81-5276 E-mail:prism@glass119.com

Copyright (c) 2005 prism co.,ltd. All rights reserved.