安全ガラス

安全なガラスでガラス破片の飛散防止を!

建物に使用されているガラスは、ある程度の風や地震などの自然災害に対して、耐えられる強度を持っています。
しかし、限度を超える圧力がかかると、破損が生じてしまいます。
その際、最も危険なのが、ガラスの破片が飛散することです。

強化ガラスや合わせガラスなどの安全ガラスを用いれば、もしガラスが割れたとしても破片が飛散せず、大きな被害を防ぐことができます。

ガラスの割れ方イメージ


左側が合わせガラス、右側が通常ガラスの割れ方です。

合わせガラスは中間膜がガラスと密着しており、破片が飛散していません

ガラスが割ることで、大怪我をしないためにも

安全なガラスに交換しませんか?


合わせガラス以外にも、ワイヤー入りガラスも飛散防止には有効です。 当社では、様々なタイプのワイヤー入りガラスをご用意いたしております。

透明菱形ワイヤー(線間隔約20ミリ)
透明菱形ワイヤー(線間隔約20ミリ)
透明角形ワイヤー(線間隔約13ミリ)
透明角形ワイヤー(線間隔約13ミリ)
菱形不透明ワイヤー(線間隔約20ミリ)
菱形不透明ワイヤー(線間隔約20ミリ)
パラライン(線間隔約50ミリ)
パラライン(線間隔約50ミリ)
菱形ソフトワイヤー(線間隔約20ミリ)
菱形ソフトワイヤー(線間隔約20ミリ)
角形不透明ワイヤー(線間隔約13ミリ)
角形不透明ワイヤー(線間隔約13ミリ)

安全ガラス設置料金について

安全ガラスの設置料金は、大きさやオプションによって料金が変わってまいります。
料金や施工時間については、まずお問い合わせください。

防犯ガラス 

防犯ガラスは最も安全なガラス  怪我をしにくいガラス

 特殊な防犯フィルムが 2枚のガラスの間に挟まっていますので

 一枚の防犯フィルムを貼るより 防犯性能も安全性能も通常のガラスよりも何十倍も安全です

 台風や地震 竜巻などによりガラスが割れてしまっても

 一般的なガラスに比べて安全性は大幅に向上し大怪我をしにくいガラスと呼べます

防犯ガラスの説明画像です

ガラスとガラスの間に

特殊樹脂膜が貼り付けてあります

フィルムの厚みは 防犯ガラスのグレードが変わります

30mil (0.9ミリ)   防犯グレード  低

60mil (1.5ミリ)   防犯グレード

90mil (2.3ミリ

特殊樹脂膜の厚みで金額も異なります

 

防犯ガラスの説明画像

 

防犯フィルムが紫外線を99%カットしますのでお部屋の色あせを防ぎます

  防犯ガラスは、暮らしの中で最も安全なガラス

プリズム窓ガラス119で 防犯ガラスに交換しましょう  お見積は無料です

  防犯ガラスの交換、お見積もり無料でいたします お問い合わせください

   クリックでお問い合わせフォームのページが開きます

防犯ガラスお問い合わせ

防犯ガラス お見積及び 施工の注意点  必ず確認してください

防犯ガラス厚み

防犯ガラスのお見積の場合

ガラスの厚み組み合わせ種類

防犯フイルムのグレード 30 60 90 で金額が違います

A社 B社 とではお見積の金額が違うのは当たり前ですが同じ防犯ガラスでも、ガラスの厚みの組み合わせ防犯樹脂フィルムのグレードの違いを説明を聞かないで、金額のみの判断はしないでください

悪質な業者はガラスの厚みをごまかしていたり

グレードの違うガラスを嵌めて施工している業者もいます

施工はガラス枠下側に必ず水抜き加工してるか確認もしてください、水抜きがされないと 防犯ガラスの性能が劣化してしまうおそれがあります

防犯ガラスの施工の前に必ずお見積の通りのガラスが使用されているか、ご確認ください

プリズム 窓ガラス119では 必ずお客様に、

防犯ガラスをはめ込む前に 確認していただいております

ペアガラス (複層ガラス)

断熱 省エネ 防犯性能 遮音 組み合わせ自由に選べます

 ペアガラスの一番の特徴は断熱です

 外からの冷気、熱気を防ぎ、お部屋の中の温度上昇も抑えます

 夏はお部屋の冷房効果を助け

 冬はお部屋の暖房効果を助け、省エネ効果の高いガラスです

 ペアガラスは、いろいろなガラスを組み合わせる事の出来るガラスです

 防犯ガラスと組み合わせると断熱と防犯効果のガラスになります

 断熱性能を上げるには、LOEガラス 特殊金属膜付きのガラスとの組み合わせも

 最近では当たり前のペアガラスです

 ペアガラスはガラスの組合せにより遮音の効果も高いガラスです

ペアガラス説明

ペアガラス 複層ガラスは2枚のガラスの間に空間があります

この空間が常に密封乾燥した状態にし、断熱性を保ちます

厚みも種類も最近のアルミサッシ窓枠は対応出来るようになっています

ペアガラス対応になっていない2005年以前のアルミサッシにもアルミアタッチメントを

取り付ける事で、ペアガラスに交換はできます

防犯ペアガラス

ペアガラスもいろいろなガラスとの組み合わせができます

防犯性能をあげる 防犯ガラスと組み合わせて製作できます

断熱と防犯性能を備えています

 お客様に知っておいてもらいたい ペアガラスの問題点 デメリット

  ペアガラスは受注生産品  納期はおよそ1週間から10日前後かかるのが普通です
  ペアガラス生産日より10年のメーカー品質保証があります(ガラスメーカーによる)

  熱割れや振動などで1枚だけ前後どちらかにひび割れしても
  1セットの交換が必要です

  ペアガラス内部に結露発生する場合は、断熱性能はなくなっています

  ガラスとしての機能はありますが、中間層にカビが発生することもあります

  ペアガラスに限らず サイズの大きなガラスは

  お子様、女性、お年寄には窓の重さが重くて開け閉めが大変困難な場合もありますので
  施工前に十分、ご説明を受けてください
  取り付けにあたっては窓枠及び下地材の、強度を建築会社 設計者と十分にお打合せください

  最近よく見かけるようになりました

  建築時は足場などが有り 簡単に施工できていても完成後に万一破損した場合や、
  又はメンテナスができない

  あるいは高額なメンテナス費用がかかる、メンテナンスのことをまったく考えてない建設関係者が

  本当に多くて困ります

  ガラスが重くて動かせない、窓枠の下地の強度不足によるたわみ、歪み 隙間が出来る 

  建設業者、設計社はガラスの内容を理解せず

  下請けのガラス業者は、プロの意見を言わずに

  黙ったまま施工しているのが多いのです 下請けは逆らいません支持道理ですから

  何かあったらメンテナスできない現場は山のようにあるのも事実です
  プロの意識があれば 言えるはずですが 言わない業者がほとんどです

  お施主様は、その点の問題点をよくご理解して、快適な住空間を製作してもらってください

防火ガラス

耐熱 防火 火災 の被害軽減  

  防火 耐熱ガラスは 万が一の火災が発生した場合のガラスのわれによる

  近隣への類焼、又は防火に適したガラスです

  一般的なガラスでは隣のお宅と5mも離れていないとお隣が火災をお越した場合

  窓ガラスが火災で一番先に熱で割れ、炎が 吹き出て燃え広がります

  通常一般的なガラスでは、5分と持たない場合が多いようです 耐熱温度は意外と低い 50〜100度程

  すぐ割れてしまいます

  耐熱 防火ガラスは、種類により違いますが600℃から900度程までの温度に耐えられるので

  類焼や火災の防火には、一般的なガラスより安全だと言えます

  窓ガラスは割れていなくても隣が燃えている場合は

  薄いガラス窓から熱が伝わり、自分の家のカーテンから発火する場合もあります

  火災の熱が伝わり、化成品などに引火気づくのが遅れると大変なことになります

火災の熱でカーテンに引火  火災の熱でガラスが熱割れ    隣の家の窓から炎
隣家火災によりカーテン燃える 隣家火災によりガラス熱割れ 隣家火災ガラス割る

  

 ガラス選び方で ご自身の命 ご家族 財産を守ってくれます

  ガラス一枚で、命を落とす事も、大怪我をしてしまうこともあります

  ガラスはそれだけに危険な物なのですが、最近では

  技術の未熟な施工、過度なサイズの耐久性のないガラス施工も多く見受けられ

  ガラス施工同業者としまして、恥ずかしい限りであります

  ガラスは様々な機能性能がありますが

  一般の方に十分伝わっていないのが現状であります

  ガラス施工プロの業者を見極めてご依頼ください 全国展開の会社はまずないのがこの業界です

  ほとんどが零細企業です インターネットの過大広告、見積もり金額安さだけに惑わされず

  中身をよく見てご判断ください

  貴方のご家族、財産も守れる、信頼出来る業者をお選びください

  下のガラスの画像は、間違った悪い施工例です

  ガラスのプロが見ないと分からないでしょうが、施工方法を間違ってる

  職人、業者はたくさんいます 本物をお選びください

参考に悪いガラス業者のガラス施工例 ご紹介します 

危険なガラス割れ

危険なわれたガラス

子供が転んで 

窓ガラスの下部をわりました

幸いお子様は怪我はしませんでした

このガラスの最初の施工には下記のような

問題の内容がありました

サイズ厚みがおかしなガラス  

ガラスサイズと厚みは

適正な安全なガラスを選ばないといけません

この場合はガラス厚み3ミリ

サイズ幅80センチ高さ195センチ

通常では高さが高い場合は厚みが5ミリ以上のガラスを選択しなければ,いけません

あきらかに 施工ミス 手抜き工事です

材料費金額を浮かした工事です

割れたガラス

厚みが薄いガラスが割れて

鋭利な凶器に変わります

お年寄りもよく転びます頭から突っ込んで

大怪我されている方も多いのも事実

安全性を考えた ガラスの用途選択を

ただ設計者、施工店の無理な指定もあるのも

事実です

施工金額よりも安全性を

プロのガラス屋が指摘し

正しい施工をしなければいけません

たとえそれでその工務店、施工会社から嫌われて仕事もらえなくても

ガラス切断まずい例

この画像はわれずに残ったもう片方のガラスを外したら

ガラスの切断が綺麗にクリアカットされていない画像です

ガラスは綺麗にカットされないで窓枠に、はめ込むと、振動や風圧

など自然に割れる場合があります

これは高さ195センチもある場合は、特になにもしなくても

自然にヒビわれする場合もあります

施工ミス ガラス施工技量不足の悪いガラス施工の例です

 

プリズム窓ガラス119の対応

安全ガラス対策中桟  

お客様に この窓の安全な対処方法の

お見積りを何点かご提示し

その中で金銭面でも負担が少なく

安全性もある、ガラス窓に中桟をはめ込む方法を

選択されました

下部と上部に別れるだけで強度も安全性もあがります

ガラス飛散防止フイルムは効果的

ガラス飛散防止フイルムはガラスが万が一われても効果的です

地震や誤ってぶつけてもガラス飛散フイルムのおかげで怪我しないくて助かりましたと

よくガラス交換でお客様からお聞きします

ほとんどお客様が自分で貼られてるのが多いのです がホームセンターで安価で売ってます

ご自身でガラス飛散防止フイルムはれない場合は ご相談ください

窓ガラス修理・交換

安全ガラス交換お問い合せはこちらまで

 

このページの先頭へ


【窓ガラス119】 運営:プリズム
〒579-8003 大阪府東大阪市日下町7-3-55 Tel:0729-81-5136/Fax:0729-81-5276 E-mail:prism@glass119.com

Copyright (c) 2005 prism co.,ltd. All rights reserved.